マンネリを予防するには?

変化と刺激を作ることが大切

マンネリを予防する方法のもっとも効果があるのは、適度な刺激を作るということです。

男女のどちらにも全く浮気の心配がなく、ケンカもしないような平穏な状態が続いているなら、マンネリになるのも早いと思います。

片方が浮気性であったり、ケンカばかりしていたら、マンネリな関係になることもありません。同じような変化のない日常が続いていくと退屈を覚えてしますのです。

マンネリを予防するには、どちらか気がついたほうが行動を起こすことです。相手の変化を待っていてもしかたがありません。何か意識して、いつもと違うように変えてみるのです。

ファッションやヘアスタイルを変えてイメージチェンジをすることもひとつです。自分だったら絶対しないと思うことを実行するのもいいですよ。行ったことが無いレストランで食事したり、お天気の良い日に公園のベンチや芝生の上でお弁当を食べることも刺激になります。

通勤でいつもは降りない駅で途中下車して探索するのも新しい発見があって新鮮な気持ちになります。二人で行動するのも良いし、自分だけ行動しても新鮮な気持ちになると相手にも伝わるものです。そして新しい発見があれば会話の中身も楽しくなるものです。

またセックスがマンネリ化しているなら、刺激的な下着や変わったコンドームにしてみるのも気分が変わるものです。セックス用のローションや大人のおもちゃなどを使ってみるのも、案外はまるかもしれませんね。

いつもと違う反応があって驚くほど新鮮な気分が味わえることになるでしょう。もちろん自分勝手に押し付けてはいけません。セックスはデリケートな部分がありますから、二人で真面目に話しあって決めていくことが大切です。

軽いSMを取り入れても良いかも知れません。軽く縛ってみたり、目隠しをしてみる、そんなことで大きな興奮を得られるときもあると思います。

ともかく同じことの繰り返し、ワンパターンではマンネリになるのは当然です。少しづつ変化や刺激を入れることでマンネリ防止になり、いつまでも新鮮な気持ちでいられるのです。ただしどんなことでもやり過ぎはいけません。マンネリ防止とはいえ度を越すと破局になることも考えられます。

お互いの愛情が薄まらないように相手に対して思いやりの心で行動することがもっとも大事なことです。