恋愛とセックス

男性よりも女性の方がセックスに対する知識や経験が豊富

恋愛とセックスは、切っても切り離せない関係です。

セックスしても恋愛に至らないケースも多々あると思います。でも、恋愛しているのにセックスしないということは、まずありえません。

女性が性的に積極的になった現代では、男性よりも女性の方がセックスに対する知識や経験が豊富で、セックスが下手だからという理由で、付き合い始めた男性に幻滅してしまう女性もたくさんいます。

性表現の激しいティーンズコミック、レディースコミックが氾濫しているのでもわかる通り、たいていの女性は男性と同じくらい性欲がありますし、セックスに対する期待も大きいものです。

しかし、誰とセックスしても、ある程度の快感を得られる男性とは違って、女性は気持ちよくなれるまでに時間がかかりますし、相手次第という面があります。

もちろん、好きな人とセックスをしているという満足感は得られるでしょうが、あまりにも苦痛が続いたり、男性だけが快感を貪っておわりというようなセックスが続くと、恋愛感情も冷めてしまうかもしれません。

特に、男性がAVやアダルトコミックなどでセックスのやり方を学んでいる場合、間違った知識がマイナスに作用してしまいます。

性的に興奮させるためのフィクションを真に受けると、自分勝手で独りよがりのセックスになりがちです。性欲を満たすだけのセックスとは違って、恋愛相手とのセックスは愛情表現の一種なのですから、相手の反応をよく確かめて、お互いが満足できるように努力する必要があるでしょう。