セックスレスの原因

肉体的な原因と精神的な原因がある

セックスレスの原因は、勃起不全のような肉体的な原因と精神的な原因に分けられるでしょう。

男性の勃起障害や女性の性交痛は、薬や潤滑剤を使うことで簡単に解決できることもあります。

しかし、性欲減退や性的嫌悪感など、精神的な原因でセックスレスの場合は、セックスレス解消までにかなり時間がかかるかもしれません。

男性が原因でセックスレスになるケースの方が、女性が原因のセックスレスより倍近く多く、もっとも多いセックスレスの理由が性嫌悪症だそうです。

これは、ある時期から妻に限って、セックスができなくなるという症状で、人によってはほとんど恐怖症に近くなってしまうこともあります。

酷い場合は、キスやハグでさえ、ダメになるそうです。性嫌悪症は、妻に対する愛情が家族愛に変化してしまって、近親相姦的な錯覚をおこすことが要因だと考えられています。

こういう夫婦は、セックスレスだという以外は良好な関係だったりするので、セックスレスの治療にもちゃんと二人揃ってくるものの、途中で諦めて、二割くらいは離婚してしまうのだとか・・・。

セックスに関する悩みは夫婦だけで悩んでいても、なかなか解決できないので、早めに日本性科学会会員のセックス・カウンセラーやセックス・セラピストに相談してみるといいのではないでしょうか。

専門家に相談することで、気持ちが楽になったり、セックスに対する認識が変わったりするかもしれません。セックスは愛情表現の一つですから、お互いに満足できるようにしていきたいものです。