セックスレスと離婚の関係

セックスレスと離婚の関係

セックスレスと離婚の関係は、あまり表立ってはいわれません。

しかし、セックスレスから夫婦間のコミュニケーションが不足しがちになり、結果として、離婚に至るというケースは多いでしょう。

もちろん、セックスレスでも仲のいい夫婦はいますが、時に不倫の原因になってしまうことも事実です。

セックスレスでも、お互いに不満がないのなら、夫婦の会話を増やすとか、一緒に行動する機会を多く持つとか、セックス以外のコミュニケーションを積極的に取れば問題はないと思います。

でも、セクシャル・コンタクトがない分、他の愛情表現をしていかないと、いつの間にか気持ちが離れていたなんてことになりかねません。

夫婦の間でも、セックスレスに関する話はなかなかしづらいものですが、先延ばしにして離婚の危機に陥るよりは、少しずつでも話し合っていきましょう。

セックスレスは、離婚の理由として離婚裁判でも認められるほど、重要な問題です。自分は全くセックスレスについて悩んでいなかったとしても、相手もそうだとは限りません。

特に、女性はセックスレスについて悩んでいてもいい出しづらいものです。セックスレスに悩んだときは、セックスレスについて書かれた本やサイトなどをみてみるといいと思います。

きっとセックスレスで悩んでいるのは、自分だけではないことがわかるはずです。深刻なセックスレスについては、カウンセラーに相談してみるのもいいかもしれません。

対面ではなく、メールで相談できるカウンセラーもいますから、一人で悩まずにカウンセリングを受けてみましょう。